一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

English

政策提言「内閣府 規制改革会議 創業等ワーキング・グループ」

政策・提言

JVCAでは、ベンチャー企業の育成・支援のための様々な政策提言をあらゆる機会を捉えて行っております。

■内閣府 規制改革会議 創業等ワーキング・グループ
4月11日(木)当協会の安達会長も出席した内閣府による規制改革会議 創業等ワーキング・グループにおいて、金融庁よりベンチャー企業の育成その他の成長支援のための施策について今後の方向性が示されました。

(1) 新興・成長企業へのリスクマネー供給策
 クラウド・ファンディング、グリーン・シート制度の見直し
(2) 新規上場(IPO)の推進策
 内部統制報告書に係る事務負担や、有価証券届出書において提供する財務諸表の年数の限定、新興市場における株主数基準の見直し
(3) 上場企業の資金調達の円滑化
 資金調達に係る期間の短縮、届出前勧誘に係る整理
(4) その他
 大量保有報告制度の見直し、虚偽記載等に係る賠償責任

詳細は、内閣府のウェブサイトをご参照ください。
(内閣府ホーム)>審議会・座談会等>規制改革>会議情報>第2回創業等ワーキング・グループ

法令等の改正も必要であることから、具体的な施行まではまだ少し時間がかかりますが、今後ベンチャー企業の資金調達や上場を取り巻く環境整備に関するこうした政府による動きは我々に取って間違いなく追い風になるものと思われます。

関連記事