一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

English

韓国VC協会との会談を実施 ~グローバルに活躍するスタートアップ創出について日韓双方VCの努力を確認~

プレスリリース

 日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)は、ベンチャーキャピタル(以下VC)業界における相互連携とベンチャー企業育成の役割を一層強固にするという目的に向かって活動して参りました。VCおよびコーポレート・ベンチャー・キャピタル(以下CVC)ならびに賛助会員も含めて会員数は318社という規模となっております。

 

 JVCAでは次世代を代表するメガ・スタートアップ創出を目指し活動しておりますが、我が国においてグローバルに活躍するスタートアップの数は多くはなく、業界の課題といえます。

 

 かかる状況下、韓国のベンチャーキャピタル協会である、Korean Venture Capital Association(KVCA)とJVCAとの面談を行いました。
Seong bae Ji会長を始めとする主要メンバーの方にご来訪いただき、日韓双方のスタートアップエコシステムにおける進捗や課題を議論いたしました。結果、日韓ともに近年のエコシステムの発展を確認しつつも、グローバルに活躍するメガ・スタートアップの創出についてはまだ途上であるとの認識の下、双方ともに尽力していく方向を確認いたしました。

 

 JVCAでは、海外協会等とのコミュニケーションを行いながら、今後もグローバルに活躍するスタートアップの育成に尽力して参ります。

 

以上

関連ニュース