一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

English

JVCA新会長就任内定のお知らせ

プレスリリース

平成26年6月10日開催の日本ベンチャーキャピタル協会理事会において、アント・キャピタル・パートナーズ(株)代表取締役会長 尾崎一法氏が次期会長に就任することが内定致しました。正式には、平成26年7月11日開催予定の日本ベンチャーキャピタル協会第12回定時会員総会、及びその後の理事会の決議をもって、尾崎一法氏が第6代会長に就任致します。なお、現会長の伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(株)代表取締役社長 安達俊久氏は副会長に就任予定です。
今回の会長交代は、ベンチャー資金の供給拡大を促す規制改革を訴えてきた安達会長の3年間の成果を受けて、PE業界にも精通している尾崎新会長のリーダーシップの下で、VC業界の更なる発展・進化を押し進めるものです。VC業界の基盤強化は、政府の新陳代謝を促す成長戦略に歩調を揃えるもので、今後の発展が期待されます。
今後も、倍旧のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

関連ニュース