一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

English

書籍「ベンチャーキャピタルファンド契約の実務-新契約例と時価評価の解説」刊行

プレスリリース

経済産業省 平成30年度委託調査「我が国におけるベンチャー・エコシステム形成に向けた基盤構築事業」にてJVCAが作成した報告書「投資事業有限責任組合契約(例)及びその解説」を元に書き起した、JVCA初の著書(共著)が刊行されました。

 

GP-LP間で締結される投資事業有限責任組合契約の解説に加え、投資資産時価評価準則の解説、VCファンドの近時の動向や関連法規制の解説を記述し、機関投資家・キャピタリストはもとより、VCファンドに関わる法律家・会計士・税理士・コンサルタント等の実務家および研究者に資する内容となっております。

 

お求めは、お近くの書店、WEB書店にてお願い申し上げます。

 

■書籍名:ベンチャーキャピタルファンド契約の実務 ー新契約例と時価評価の解説

 

著者:JVCA、弁護士法人大江橋法律事務所、EY新日本有限責任監査法人

出版社:きんざい

発売日:2019年6月21日

価格:本体2,500円+税

ISBN-10: 4322134432

ISBN-13: 978-4322134438