一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

English

JVCA主催

終了

会員限定

【JVCA】定例勉強会&大忘年会 ~2016年度 VC業界を振り返って~

アーク森ビル3階 KaleidoWorks「Crossover Lounge」アクセス

  • 【JVCA】定例勉強会&大忘年会 ~2016年度 VC業界を振り返って~

<タイトル>
JVCA定例勉強会(大忘年会)  ~2016年度 VC業界を振り返って~

<開催趣旨>
今年も残すところあとわずかとなりましたが、会員企業の皆様との交流を兼ねた
定例勉強会&忘年会をアークヒルズにて開催を致します!

冒頭のプレゼンテーションでは、最新のVC動向についてVEC様よりご紹介、続いてのパネルディスカッションでは JVCA理事によるVC業界の振り返りを行います。

後半の懇親会は、カジュアルな立食パーティー、アルコールを飲みながら来年2017年のVC業界の展望を会員企業の皆さまと語りたいと思います。

■プレゼンテーション
「最新の投資動向について」
・一般財団ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)総務企画局長 黒田啓征様

■パネルディスカッション
「2016年度 VC業界を振り返って」
・専務理事 土田誠行(株式会社産業革新機構  専務取締役)
・常務理事  半田宗樹  (三菱UFJキャピタル株式会社  代表取締役社長)
・常務理事  赤浦 徹 (インキュベイトファンド 代表パートナー)
・モデレーター:会長 仮屋薗聡一 (株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ   マネージング・パートナー )

<開催概要>
【日時】
2016年12月13日(火)18:30-20:30  (18:15~受付開始)
・18:30~     : 開会のご挨拶
・18:30~18:45 :   プレゼンテーション「最新のVC動向について」VEC様
・18:45~19:30 : パネルディスカッション「2016年度 VC業界を振り返って」
・19:30~20:30   : 懇親会 ~アルコールと軽食をご用意~

【場所】
アーク森ビル3階 共有ラウンジ KaleidoWorks「Crossover Lounge」
東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル3階 KaleidoWorks 「Crossover Lounge」
https://jvca.jp/about/access

【定員】
JVCA会員限定:VC会員・CVC会員・賛助会員:1社1名迄
※会場のスペースの関係、1社1名でのお申込みをお願いいたします (理事、監事、関係者は除く)

【参加費】
無料

※〆切は12/6(火)迄、先着60名とさせて頂きます
※満員となり次第、締め切らせていただきますのでどうぞご了承ください

【連絡先】
日本ベンチャーキャピタル協会 事務局 03-5114-6667
一般的なお問合せ等はメールにてお願いをいたします info@jvca.jp

講師

パネリスト

専務理事 土田誠行

株式会社産業革新機構 専務取締役

1986年日本長期信用銀行入行。金融商品部門 ストラクチャード商品部在籍後、2001年入庫の農林中央金庫を経て、2007年 あおぞら銀行 執行役員就任。投資銀行副本部長、事業法人副本部長を兼務。2009年産業革新機構 執行役員兼マネージングディレクター就任。2013年3月より戦略投資グループ長として、ベンチャー投資全般を統括する他、LP・事業再編・素材化学分野等、多くの投資案件に従事。同年6月 専務執行役員就任。早稲田大学法学部卒。

パネリスト

常務理事 半田宗樹

三菱UFJキャピタル株式会社 代表取締役社長

1985年慶応義塾大学卒業後、三菱銀行(現 三菱東京UFJ銀行)に入行。一貫して法人部門の営業・企画・審査業務に従事し、法人企画部副部長、営業第一本部営業第二部長、虎ノ門支社長、執行役員融資部長を歴任。2015年にMUFGグループの成長企業戦略を担う三菱UFJキャピタルに入社。コーポレートセンターおよびコーポレートサービスを分掌する代表取締役副社長を経て、2016年6月代表取締役社長に就任。

パネリスト

赤浦 徹

インキュベイトファンド 代表パートナー

1968 年生まれ。1991 年日本合同ファイナンス(現:株式会社ジャフコ)入社。1999 年にシードステージ投資に特化したVC ファンド、インキュベイトキャピタルパートナーズ設立。以来11 本総額275 億円強の投資事業組合を設立。一貫して創業期へのベンチャー投資・インキュベーションを継続している。2010 年インキュベイトファンド設立、代表パートナー就任。情報処理推進機構中小IT ベンチャー支援事業プロジェクトマネジャー(2003~2008 年度)。2006 年5 月第2 回IPA 賞受賞(事業化支援部門)

モデレーター

会長 仮屋薗 聡一

株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズマネージング・パートナー

1996年、株式会社グロービスのベンチャーキャピタル事業設立に参画。
1999年にはエイパックス・グループと合弁会社エイパックス・グロービス・パートナーズを設立。現在までの投資社数は120以上、運用総額は500億円以上。
主なトラックレコードにグリー、ワークスアプリケーションズ、ネットエイジグループがある。グロービス参画前は三和総合研究所にて経営戦略コンサルティングに従事。2015年7月より一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会会長を務める。慶應義塾大学法学部卒、米国ピッツバーグ大学MBA修了。

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら