一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

English

JVCA主催

終了

会員限定

※VC・CVC会員限定※ 第4回ナレッジ勉強会「VC新時代におけるIPO-Exitのベストプラクティス②」

アーク森ビル3階 KaleidoWorks内ラウンジ「Crossover Lounge」アクセスGoogleマップ

  • ※VC・CVC会員限定※ 第4回ナレッジ勉強会「VC新時代におけるIPO-Exitのベストプラクティス②」
  • ※VC・CVC会員限定※ 第4回ナレッジ勉強会「VC新時代におけるIPO-Exitのベストプラクティス②」

第4回ナレッジ勉強会「VC新時代におけるIPO-Exitのベストプラクティス②」

【日 時】
2016年9月27日 (火)
16:00 – 18:00 <勉強会>
18:15 – 19:00 <ティー懇親会>

【場 所】
アーク森ビル3階 KaleidoWorks内ラウンジ「Crossover Lounge」
※JVCA会議室ではございませんのでお間違えないようお越しください

【プログラム】
■【講演】16:00-16:50 (50分)
「IPOにおける審査プロセスのベストプラクティス」
・榎本康喜氏(株式会社大和企業投資 取締役)

■【パネルディスカッション】17:00-18:00(60分)
「VC新時代におけるIPOにおける審査プロセスのベストプラクティス」
・村田雅幸氏(株式会社東京証券取引所 執行役員 上場推進担当)
・榎本康喜氏
・平野清久(JVCA VCナレッジ部会長 株式会社大和企業投資 取締役)

■【ティー懇親会】18:15-19:00

【開催趣旨】
第4回を迎えるJVCAナレッジ勉強会では「VC新時代におけるIPO-Exitベストプラクティス②」と題し、IPOにおける審査プロセスについての勉強会を開催いたします。
講師には、大和企業投資取締役で、大和証券において公開引受業務23年、審査業務5年という豊富な経験を有する榎本康喜氏をお迎えし、IPOに向けての証券会社の審査、証券取引所の審査プロセスを中心に、審査の視点からVCが押さえておくべきポイントについて講演して頂きます。
その後のパネルディスカッションでは、東京証券取引所の執行役員上場推進担当の村田雅幸氏にも加わって頂き、より具体的な項目について踏み込んだ議論を進めて参ります。
本勉強会では、キャピタリストとしてのさらなる知識向上の機会となりますので、奮ってご参加ください!

【定員】
会員限定:40名(VC/CVC会員1社:1名) ※満席となり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください

【参加費】
無料

【連絡先】
日本ベンチャーキャピタル協会 事務局 03-5114-6667
一般的なお問合せ等はメールにてお願いをいたします info@jvca.jp

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら