一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

English

JVCA主催

終了

第3回ナレッジ勉強会【VC新時代における投資契約ベストプラクティス】

グロービス東京オフィスアクセス

【日 時】
5月23日 (月)
15:00 – 16:45 <勉強会>
16:45 – 17:30 <ティー懇親会>

【場 所】
グロービス東京オフィス3階 301教室      (千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル)
http://gms.globis.co.jp/tokyo/inquiry/index.html

【プログラム】
■【講演】15:00-15:45 (45分)
「投資契約ベストプラクティス」について
後藤勝也先生 (AZX Professionals Group パートナーCEO 弁護士 JVCA顧問)

■【パネルディスカッションⅠ(Exit要件)】15:45-16:15(30分)
・五嶋一人氏(株式会社 iSGSインベストメントワークス 代表取締役 マネージング・ディレクター)
・後藤勝也先生
・平野清久 (株式会社大和企業投資 取締役 JVCAベンチャーエコシステム委員)

■【パネルディスカッションⅡ(モニタリング・ガバナンス要件)】16:15-16:45(30分)
・百合本安彦氏(グローバル・ブレイン株式会社 代表取締役社長)
・後藤勝也先生
・仮屋薗聡一(株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ マネージング・パートナー JVCA会長)

■【ティー懇親会】16:45-17:30

【開催趣旨】
今回は「VC新時代における投資契約ベストプラクティス」について勉強会を開催いたします。
講師には、ベンチャー企業に対する法務アドバイスに特化されているAZX Professionals Group パートナーCEO 弁護士 後藤先生をお招きし、ベンチャー投資における投資契約に関する最近の傾向や、投資家が押さえておくべきポイントについて講演して頂きます。
その後のパネルディスカッションでは、「Exit要件」・「モニタリング・ガバナンス要件」の2部構成で、後藤先生に加え、キャピタリストとして最前線で活躍されている五嶋氏、百合本氏、VCナレッジ部会委員の仮屋薗、平野も参加し、より具体的な項目について踏み込んだ議論を進めて参ります。
本勉強会では、キャピタリストとしてのさらなる知識向上の機会となりますので、奮ってご参加ください!

【定員】40名 ※会員1社1名
※VC/CVC会員限定、会場の関係1社1名(理事・監事は除く)お申込みをお願いいたします

【参加費】無料

【申込み〆切】 2016年5月20日(金)

*勉強会についての問い合わせ:JVCA事務局 TEL:03-5937-0300  jimukyoku@jvca.jp
*当日の緊急連絡先:JVCA事務局 野田 080-1021-3307
=====================================================================================================
■遠方の会員様向け■ <DVD貸出>
JVCAでは、遠方の会員様にセミナー・勉強会にご参加いただけるような環境を目指し、
今回5月23日(月)15:00~17:30「VC新時代における投資契約ベストプラクティス」をDVD貸出予定です。
遠方で参加が難しい会員、当日参加が難しい会員で視聴ご希望の方は、「■貸出希望」とコメントの上、事務局までご連絡をお願いいたします。=====================================================================================================

主なポイントについて

・投資契約の建付け
株式引受契約、株主間契約、定款規定等の関係
・種類株式の設計上の留意点
シリーズ毎の優劣等
・ExitとしてのM&A対策
Drag Along条項
みなし清算条項(M&Aの優先分配条項)
・ダウンランド対策
希薄化防止条項のラチェット設定等
・モニタリング条項
取締役及びオブザーバーの派遣と留意点
事前承認権等
・バイバック条項
株式買取請求権の是非と要件

講師

JVCA顧問

後藤勝也先生

AZX Professionals Group パートナーCEO 弁護士

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら