一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

English

JVCA主催

終了

会員限定

2/10(水)「Let’s Go Global Fireside Chat 〜シリコンバレーのTop VCから見た日本のスタートアップ〜」(オンライン開催)

※本イベントはオンライン配信のみとなります

 スタートアップが売り上げを増大し企業価値を高めるためにグローバル化の重要性はより高まっています。しかしながら日本のスタートアップの海外進出はまだ多いとはいえず、またその課題や成功例も一様ではありません。そもそも日本のスタートアップは、シリコンバレーのVCからはどう見えているのでしょうか?

 JVCAグローバル部会の企画第三弾は、日本のスタートアップ複数社に投資しているWRVI Capital (旧Walden Riverwood Ventures)のFounding Managing PartnerであるNicholas Brathwaiteさんをお招きし、日本のスタートアップのチャンスと課題、その課題解決に向けたVCの役割、シリコンバレーVCとの比較、更に我々VCの課題などを伺っていきたいと思います。

 WRVIはご存じの方も多いと思いますが、Intelに20億ドルで買収されたAIチップのHabana、昨年60億ドルで上場したBerkeley Lights、同じく昨年約26億ドルで上場したVeriSiliconを始めとして、Katerra、SambaNovaといったユニコーン、AIの雄であるH2O.aiや高速分散ストレージのWekaIOといった著名スタートアップに、アーリーステージから投資をしています。

 今回お招きするNic Brathwaiteさんは、Berkeley LightsやKaterra他、日本の会社ではAtonarpとKyuluxを担当されており、WRVIの前身であるRiverwood CapitalのCo-founderでもあります。Riverwood Capitalを創業する前は、EMSの草分け的存在のFlex社のCTOを12年間勤める他、スタートアップ経験も豊富な方です。是非皆様お誘いあわせの上、奮ってお申し込みください。

 


開催概要

【日時】

2021年2月10日 (水)11:00~12:00

 

【対象】

JVCA会員(VC会員・CVC会員・賛助会員):1社につき5名程度

 

【場所】

オンラインシステム開催(Zoomを使用)

※Zoom参加URLは、前日までに、お申込みに登録いただいたメールアドレスへお知らせいたします。URLをクリックすると、「Zoom」がダウンロードされ、そのまま参加できます。お申込み入力をしたのに前日午前中までにZoom接続URLが届かない場合は info@jvca.jp までご連絡下さい。なお、当日の通信環境や機材の状況によっては受信・配信ができない場合がございますことを予めご承知下さいませ。
※Zoomヘルプセンター:https://support.zoom.us/hc/ja/categories/200101697

 

【プログラム】

ご挨拶

Fireside Chat

ご登壇:WRVI CAPITAL (旧Walden Riverwood Ventures) Founding Managing Partner NICHOLAS BRATHWAITE氏

聞き手:株式会社フローディア CFO /JVCAグローバル部会長 安永 謙

※今回のFiresideチャットは英語で行い、日本語サマリー翻訳を挟みながら進行いたします。

 

 

【参加費】

無料

 

【定員】

100名程度

 

【お申込み方法】

下記申込フォームよりお申込みください

※参加者様ご本人名義にてフォーム入力でのお申込をお願いいたします。
※スタートアップの方はお申込みWEBフォームの「備考欄」にJVCA会員企業名を記載ください
※お申込受付が完了すると、ご登録いただいたメールアドレスに自動返信による受付完了メールが送信されますのでご確認ください。

 

【申込み締切】

2021年2月8日(月)AM10:00

 


《本イベントはオンライン開催イベントです》

当日の通信環境や機材の状況によって受信・配信ができない場合がございますことをご承知おき下さい。
オンライン参加に必要なURLは、前日を目途に、本サイトお申込みに登録いただくメールアドレスへお知らせいたします。
お申込み入力をしたのに、前日午前中までにZoom参加URLが届かない場合は info@jvca.jp までご連絡下さい。

 

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら