一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

English

JVCA主催

終了

9/11(金)「オープンイノベーションを成功させる大企業/スタートアップに選ばれるCVCの在り方とは?」

オンラインシステム開催(Zoomを使用)

JVCAでは毎年【CVC Open Innovation Forum】を継続開催しておりますが、本年は新型コロナウィルス感染拡大の重要な時期にあることを踏まえ、オンライン形式にてCVCに関するセミナーを複数回開催することとなりました。

第1回目の今回は「オープンイノベーションを成功させる大企業/スタートアップに選ばれるCVCの在り方とは?」と題して、オープンイノベーションの取り組みが異なる3社をお招きして、パネルディスカッションを実施いたします。

自社単独でのCVC活動、独立系VCとのジョイント、アクセラレータープログラムを軸とした活動等、特色ある活動をされている3社の方をお迎えしベンチャー投資に関る知見やベストプラクティス紹介等をいただきます。

通常JVCA会員の皆様のみにご参加いただくところを、今回の第1回は特別に一般の事業会社様にも拡大してご参加いただくことができます。オープンイノベーション/CVC活動を始められて間もない事業会社様やこれから始められようとされている事業会社様にとっても有益なものとなると思います。奮ってご参加ください。

『参加希望』の方は 本ページ下部のお申込フォームよりお申込み下さい。

*************************************************************************************

■開催概要■

●日 時: 2020年9月11日 (金)13:00~14:15

 

●場 所: オンラインシステム開催(Zoomを使用)

 

●対 象:
・日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)のVC会員・CVC会員(賛助会員の一部事業会社)
・JVCA会員以外の事業会社の経営者・オープンイノベーション活動/CVCご責任者ご担当者(今後活動予定されている会社を含む)

  ※対象に当てはまらない方はお断りをする場合がございます
  ※多数のご応募をいただいた場合、JVCA会員を優先させていただく場合がございますのでご了承ください

 

●定 員: 約200名
・JVCA会員: 1社5名様迄
・会員企業以外: 1社3名様迄

    ※定員になり次第、締め切らせていただきます。何卒ご了承ください。

 

●参加費: 無料

 

●プログラム: パネルディスカッション・質疑応答
 <パネリスト>
・柴田 裕氏 JR東日本スタートアップ株式会社 代表取締役社長
・片岡 正光 TBSイノベーション・パートナーズ合同会社 代表パートナー /JVCA理事・大企業連携部会部会長
・小玉 丈  三井不動産株式会社 ベンチャー共創事業部 事業グループ グループ長/JVCA大企業連携部会委員

 <モデレーター>
・田島 聡一 JVCA理事・大企業連携部会部会長/株式会社ジェネシア・ベンチャーズ 代表取締役・General Partner

 

●お申込方法: 下記申込フォームよりお申込みください

※参加者様ご本人名義にてフォーム入力でのお申込をお願いいたします。
※お申込受付が完了すると、ご登録いただいたメールアドレスに自動返信による受付完了メールが送信されますのでご確認ください。

 

●お申込締切: 2020年9月9日(水)13:00


《本イベントはオンライン開催イベントです》

・URLをクリックすると「Zoom」がダウンロードされ、そのまま参加できます。
・当日の通信環境や機材の状況によって受信・配信ができない場合がございますことをご承知おき下さい。
・オンライン参加に必要なURLは、前日を目途に、本サイトお申込みに登録いただくメールアドレスへお知らせいたします。
・お申込み入力をしたのに、前日午前中までにZoom参加URLが届かない場合は info@jvca.jp までご連絡下さい。
  <Zoomヘルプセンター:https://support.zoom.us/hc/ja/categories/200101697>

 

パネリスト・モデレーター紹介

パネリスト

柴田 裕 氏

JR東日本スタートアップ株式会社 代表取締役社長

1991年、東日本旅客鉄道株式会社入社。駅での勤務から財務・IRなどの企画業務、小売業などに従事。2018年2月、JR東日本スタートアップ株式会社代表取締役社長に就任。「JR東日本スタートアッププログラム」の開催などを通じ、「ベンチャー企業×JR東日本」による、イノベーションの社会実装に尽力している。同プログラムは、3年で60件以上を採択。2019年度は21件の共創プランを練り上げ、駅や鉄道のインフラを使った実証実験を展開。その取組み状況は、ブログ「鉄道員(ぽっぽや)社長の冒険」を通じて積極的な情報発信をしている。

パネリスト

片岡 正光

TBSイノベーション・パートナーズ合同会社 代表パートナー/JVCA理事・大企業連携部会部会長

1992年 株式会社東京放送に入社。法人営業、事業開発、経営戦略に従事し、放送事業におけるビジネス領域全般にてキャリアを重ねる。2013年TBS-IP1号ファンド、2018年TBS-IP2号ファンドを組成し、計48億円のCVCファンドを運用。加えて事業会社本体からの戦略的投資等、メディア・エンタテイメント領域、社会的インパクト領域を中心に、TBSグループ全体の成長戦略立案と実行を担当している。東京放送ホールディングス 事業投資戦略局事業投資戦略部長。

パネリスト

小玉  丈

三井不動産株式会社  ベンチャー共創事業部 事業グループ グループ長/JVCA大企業連携部会委員

1995年三井不動産入社。日本での不動産投資および事業会社M&A、米国現地法人での不動産投資業務を経て、2015年4月の当部門設立時に着任。2015年12月設立の31VENTURES Global Innovation Fund1号、および2018年5月設立の31VENTURES -グローバル・ブレイン-グロースI事業を主導。

モデレーター

田島 聡一

JVCA理事・大企業連携部会部会長/株式会社ジェネシア・ベンチャーズ 代表取締役・General Partner

三井住友銀行にて約8年間、個人向けローンや中小・ 大企業融資、シンジケーション・債権流動化等、さまざまな形態の資金調達業務に関わる。2005年1月、サイバーエージェントに入社。同社では、事業責任者として金融メディアの立ち上げに参画後、サイバーエージェントの100%子会社であるサイバーエージェント・ベンチャーズ(現:サイバーエージェント・キャピタル)にて、ベンチャーキャピタリストとして投資活動に従事し、多数の企業のIPO・バイアウトを実現。2010年8月以降は同社の代表取締役として、投資エリアの拡大や8ヶ国における投資戦略の策定及び全案件の投資判断に深く関与することで、同社をアジアで通用する数少ないベンチャーキャピタルにまで成長を牽引するとともに、日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)の理事として業界全体の活性化に注力。2016年8月に株式会社ジェネシア・ベンチャーズを創業。大阪大学/工学部卒。

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら