一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

English

JVCA主催

終了

Twitter IPO—ツイッターSEC登録届出書(Form S-1)を解読する

JVCA 会議室

Twitter IPO—ツイッターSEC登録届出書(Form S-1)を解読する

【開催趣旨】
2013年11月7日、ツイッターがNYSEに上場しました。
公開価格は26米ドル、調達額は約1800億円となり、昨年のFacebook以来の大型IT企業の上場となりました。
ツイッターが上場に際してSECに提出した届出書(Form S-1)には、今まであまり知られることがなかったツイッターの経営実態が詳細に開示されています。
そこで、本セミナーでは、ツイッターのSEC登録届出書を法律と会計の両面から解説し、米国への進出・M&A、米国での上場・資金調達を考える日本のIT企業の方の参考に供したいと考えています。
法律面の解説は、日本企業としては13年振りとなる株式会社UBICのナスダック上場を指揮したDLA Piper東京オフィスのパートナー石川弁護士が、会計面の解説は、株式会社AGSコンサルティングの代表取締役社長、公認会計士・税理士の廣渡喜秀様をお迎えして解説をいただきます。
140字では語り尽くせないツイッターの真の姿に迫るセミナーとしたく、皆様のご参加をお待ちしております。

【講師】
ディーエルエイ・パイパー東京パートナーシップ外国法共同事業法律事務所
パートナー弁護士 石川耕治 様

株式会社AGSコンサルティング
代表取締役社長、公認会計士・税理士 廣渡嘉秀 様

■開催日時
2014年4月3日(木) 15:00~17:00

■開催会場
JVCA 会議室
(新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー4階)

■参加費
JVCA会員 無料
一般 2,000円

■定員
40名
※お申込み多数の場合はJVCA会員を優先させていただきます。

■お申込み締切りは3月31日(月)まで

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら