一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

English

JVCA主催

受付中

10/25(金)第6回「地方創生VCトップ懇談会(浜松)」開催

THE HAMANAKO(静岡県浜松市西区雄踏町山崎4396-1)Googleマップ

2019年10月15日(火) 23:59

日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)は、ベンチャーキャピタル(VC)業界における相互連携とベンチャー企業育成の役割を目的とした業界団体として2002年11月に発足し、ベンチャーエコシステムの発展拡大に尽力をしております。

 

JVCAでは地域経済の活性化を活動方針のひとつに掲げ、地域におけるベンチャーキャピタル各社、関係者との関係強化を図ることの重要性を認識しております。

2015年4月に初となる第1回地方創生VCトップ懇談会を福岡にて開催、2015年10月広島、2016年10月仙台、2017年10月熊本、2018年10月松山と続き、第6回目を迎える今年は10月に浜松にて開催する運びとなりました。

中部地区の地域経済の活性化に寄与することを目的とした当VCトップ懇談会に、是非ご出席賜りますようお願い申し上げます。

 


※※本イベントは完全招待制となっております。※※

第6回「地方創生VCトップ懇談会(浜松)

<開催要領>

1.日時 :

2019年10月25日(金)14:30~19:30(予定)
懇談会 : 14:30~18:00
懇親会 : 18:00~19:30

 

2.会場 :

THE HAMANAKO (静岡県浜松市西区雄踏町山崎4396-1 TEL:053-592-2222)

 

3.プログラム

JVCA活動報告

プレゼンテーション

セッションⅠ:「浜松のベンチャーエコシステムの展望と課題(仮題)」
パネリスト:
リンクウィズ株式会社 代表取締役 吹野豪氏
パイフォトニクス株式会社 代表取締役 池田貴裕氏
浜松市 産業部副参事(産業振興課ベンチャー支援担当) 瀧下且元氏
モデレーター:
JVCA理事/地方創生部会長 林 龍平(株式会社ドーガン・ベータ 代表取締役パートナー)

セッションⅡ :「地方におけるテック系ベンチャーの育て方(仮題)」
パネリスト:
個人投資家 慶應義塾大学SFC特別招聘教授 Drone Fund創業者/代表パートナー 千葉功太郎氏
株式会社東京大学エッジキャピタル パートナー 黒川尚徳氏

モデレーター:
JVCA地方創生部会委員 山口泰久(株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ 取締役副社長)

意見交換

懇親会

 

4.トップ懇談会費用・申込

5,000円/人 ※懇親会ご参加者のみ。(懇談会のみ参加の場合は無料)
費用は当日会場にて頂戴いたします。(現金のみ)

お申込みは、原則会員企業の「代表」の方1名のみとさせていただきます。
(地域拠点の場合は代表の方か、該当拠点の責任者様とさせていただきます。)
申込締切:10月15日(火)事前に下記フォームよりお申込み下さい。
※お申込の際に懇親会・オプショナルイベントの参加有無もお知らせください
(備考欄に①懇談会 ②懇親会 ③ピッチ昼食会 ④クルージング&BBQ の参加有無をご記入ください)

 

5.オプショナルイベント・アクティビティ

浜松周辺地域の起業家の方と、JVCA会員や関係者との交流会を企画しております。
浜松ベンチャーとJVCA会員企業とのピッチ昼食会(予定)
日時:10月25日(金)12:00~13:30(予定) 会場:ホテルコンコルド浜松「萩園」
オプショナルイベント参加費用:無料

浜名湖クルージング&BBQ大会(予定)
日時:10月26日(土)9:30~14:00頃 集合/場所:THE HAMANAKO/ボートクラブカナル
アクティビティ参加費用:JVCA会員男性6000円/人・女性5000円/人
(当日現金でのお支払い) 一般10,000円/人
(5.アクティビティについては9/30迄にお申し込み下さい。)

 

6.参加予定者

約60名(JVCA会員、関係省庁、自治体、地域関係機関、他)
JVCA理事・委員参加予定者
会長 赤浦徹、中野慎三、常務理事 坂本信介、理事 内山春彦、林龍平、地方創生部会委員 山口泰久、松本直人

 
※お申込みの際、備考欄に懇親会・オプショナルイベントの参加有無もお知らせください
(備考欄に①懇談会 ②懇親会 ③ピッチ昼食会 ④クルージング&BBQ の参加有無をご記入ください)
※原則、会員企業の「代表」の方1名(地域拠点の場合は代表の方か、該当拠点の責任者様)、参加者様ご本人名義にてフォーム入力でのお申込をお願いいたします。
※お申込受付が完了すると、ご登録いただいたメールアドレスに自動返信による受付完了メールが送信されますのでご確認ください。