一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

English

JVCA主催

終了

会員限定

【VC会員限定】5/17(金)第10回ナレッジ勉強会「ベンチャー投資におけるM&A EXIT実務の徹底研究」開催

赤坂アークヒルズ アーク森ビル3階 KaleidoWorks内ラウンジ「Crossover Lounge」アクセス

今回は、出口戦略として今後重要性が高まるM&Aについて、グローバルM&AアドバイザリーファームであるGCA株式会社よりスピーカーをお招きして、下記にて開催いたします。

GCA株式会社は、世界21拠点で事業を展開する世界トップクラスの独立系専業M&Aアドバイザリーファームです。国内のM&A件数では、独立系No.1の実績を有しており、これまで数々の複雑で困難なM&Aを成功に導いてきた実績のある上場企業です。

参加者におかれましては、M&A実務について知っていただくまたとない機会として、日ごろのM&A業務における課題解決のきっかけとしてだけでなく、グローバルM&Aアドバイザリーファームとのネットワーキングの機会としてもご活用ください。

 


 第10回ナレッジ勉強会

「ベンチャー投資におけるM&A EXIT実務の徹底研究」


【日時】 

2019年5月17日 (金)

16:00 – 17:30 <勉強会>

17:30 – 18:00 <ティー懇親会>


【対象】

お申込みは会場の関係より、VC 会員:1社2名までお申込みをお願いいたします。

(理事監事会社は、理事監事は申し込み人数に含みません)


【参加費】

無料


【場所】

アーク森ビル3階 KaleidoWorks内ラウンジ「Crossover Lounge」

https://jvca.jp/about/access


【お申込み方法】

下記の専用フォームよりお申込みください

※参加をご希望の1名様につき1枠ずつ、参加者様ご本人名義にてフォーム入力でのお申込をお願いいたします。
※お申込受付が完了すると、ご登録いただいたメールアドレスに自動返信による受付完了メールが送信されますのでご確認ください。

【申込み締切】

2019年5月16日(木)10:00締切


【プログラム】

■挨拶 16:00-16:05
平野清久 (JVCA VCナレッジ部会長 大和企業投資株式会社 常務取締役)

 

■講演 16:05-17:15

基礎知識編:ベンチャーキャピタリストに必要なM&Aプロセス及び実務

実践編:事例研究

<スピーカー>

小林丈人氏 (GCA株式会社 エグゼクティブディレクター) 他

 

■質疑応答 17:15-17:30

<モデレーター>

平野清久 (JVCA VCナレッジ部会長/大和企業投資株式会社 常務取締役)

 

■ティー懇親会 17:30-18:00


【講演内容】

講演の前半では、M&A実務基礎知識編として、ベンチャーキャピタリストとして必要なM&A基礎知識について以下のトピックをお話しいただく予定です。

 

講演前半 基礎知識編:ベンチャーキャピタリストに必要なM&Aプロセス及び実務

・買い手の見つけ方

・M&Aのプロセス

・バリュエーションや契約交渉

・DD対応

・M&Aアドバイザリーファームの活用方法 など

 

講演の後半では、直近のM&A事例研究を通じて、ベンチャー投資においてM&A EXITは、IPOに失敗した次の手段としての位置づけではなく、IPOに並ぶ重要なEXIT戦略であり、今後M&Aを大型化させていく必要性があること、またその方法についてお話しいただきます。

 

講演後半 実践編:事例研究

 

本勉強会では、キャピタリストとしてのさらなる知識向上の機会となりますので、奮ってご参加ください!

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら