一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

English

JVCA主催

終了

会員限定

【VC / CVC会員限定】7/27(金)VCナレッジ勉強会「『投資契約ガイドライン』活用にむけた徹底研究」開催

ベルサール六本木グランドコンファレンスセンター 9F RoomBアクセス

第7回JVCAナレッジ勉強会では「「投資契約ガイドライン」活用に向けた徹底研究」と題し、JVCAが作成し本年4月に経産省から公開された「投資契約ガイドライン」についての勉強会を開催いたします。

昨年来JVCAのVCナレッジ部会では、ベンチャー投資に係る投資契約を主な研究対象の1つとして取り上げてまいりました。投資ストラクチャーの複雑化、投資家層の広がりから、EXIT手法としてのMAの増加などを背景に、ベンチャー投資における契約の重要性は一層高くなっています。そのような問題意識のなかで、昨年度経産省からの受託事業プロジェクトとして「投資契約ガイドライン」を作成いたしました。

今回の勉強会では、本プロジェクトとの作成メンバーであるリンクパートナーズ法律事務所の菅沼氏、VCナレッジ部会の平野部会長、五嶋委員、丸山委員によりガイドラインの詳細について解説を行います。さらに本プロジェクトのアドバイザリーボードメンバーである、AZXの後藤氏、スマートニュースの堅田氏にも登壇頂き、異なった立場から見た際の投資契約についての論点や今後の課題についてご意見を伺います

本勉強会では、キャピタリストとしてのさらなる知識向上の機会となりますので、奮ってご参加ください!


プログラム

【挨拶】16:30-16:40
「「投資契約ガイドライン」作成の背景と方針」
平野清久(JVCA VCナレッジ部会長 / 大和企業投資株式会社 常務取締役)

 

【パネルディスカッション①】16:40-17:40
「「投資契約ガイドライン」徹底解説」
■パネリスト
・菅沼匠氏(リンクパートナーズ法律事務所 パートナー&公認会計士)
・五嶋一人(JVCA VCナレッジ部会委員 / 株式会社iSGSインベストメントワークス 代表取締役 代表パートナー)
・丸山聡(JVCA VCナレッジ部会委員 / ベンチャーユナイテッド株式会社 ベンチャーキャピタリスト)
■モデレーター
・平野清久(JVCA VCナレッジ部会長 / 大和企業投資株式会社 常務取締役)

 

【パネルディスカッション②】17:45-18:30
「別視点から見た「投資契約ガイドライン」その効果と課題」
■パネリスト
・後藤勝也氏(JVCA顧問 / AZX総合法律事務所 パートナーCEO 弁護士)
・堅田航平氏(スマートニュース株式会社 ヴァイス・プレジデント 財務担当)
■モデレーター
・平野清久(JVCA VCナレッジ部会長 / 大和企業投資株式会社 常務取締役)

 

【ティー懇親会】18:30-19:00

 

お申込・費用

費  用:無料

お申込:下記お申込みフォームより事前にご登録ください

※VC / CVC会員:1社3名(理事監事は含まず)お申込みをお願いいたします。


*参加をご希望の1名様につき1枠ずつ、参加者様ご本人名義にてフォーム入力でのお申込をお願いいたします。
*お申込受付が完了すると、ご登録いただいたメールアドレスに自動返信による受付完了メールが送信されますのでご確認ください。

登壇者

挨拶/モデレーター(パネルディスカッションⅠ・Ⅱ)

平野清久

JVCA VCナレッジ部会長 / 大和企業投資株式会社 常務取締役

1986年大和証券入社。以降17年にわたり証券アナリストとして小型成長企業及び東証マザーズやジャスダックなど新興市場の調査業務を担当。2004年からは大和証券の投資銀行部門にて数多くのベンチャー企業や上場企業のIPOやMA等財務活動を支援した。その後大和クオンタム・キャピタル社長(2010年就任)経て、2013年より大和PIパートナーズにてベンチャー投資を担当。2014年4月大和企業投資取締役 2018年4月より現任。
1963年 東京生まれ
中央大学理工学部卒

パネリスト(パネルディスカッションⅠ)

菅沼匠氏

リンクパートナーズ法律事務所 パートナー&公認会計士

弁護士・公認会計士。監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)にて、上場企業等の会計監査業務に従事した後、ジャスダック証券取引所(現日本取引所グループ)上場審査部出向。その後、クックパッド株式会社において、株式公開及び東証一部への市場変更、開示業務に従事し、企業法務を専門とする法律事務所の勤務を経て、法律事務所を設立。現在は弁護士業務を中心として様々な企業の支援をしている。

パネリスト(パネルディスカッションⅠ)

五嶋一人

JVCA VCナレッジ部会委員 / 株式会社iSGSインベストメントワークス 代表取締役 代表パートナ

銀行において主に法人融資を担当、その後ベンチャーキャピタルにおいて投資先企業の発掘・投資実行・経営支援・ファンド管理業務、及び事業子会社の立ち上げに従事。
2006年、株式会社ディー・エヌ・エー入社。同社の投資及びM&A責任者として、株式会社エアーリンク・WAPTXLTD・株式会社横浜DeNAベイスターズ等の買収、株式会社みんなのウエディングの新設分割の他、多数の投資・買収等を主導。併行して国内外企業の買収後のPMIに経営メンバーとして参画。
2014年、株式会社コロプラ入社。引き続きべンチャー投資及びM&A等に従事。同社での主な投資実績は、ランサーズ株式会社、株式会社Fablic等。
2015年10月、株式会社iSGSインベストメントワークス 代表取締役 代表パートナーに就任。

パネリスト(パネルディスカッションⅠ)

丸山聡

JVCA VCナレッジ部会委員 / ベンチャーユナイテッド株式会社 ベンチャーキャピタリスト

大学卒業後、証券会社でVC業務に携わり、上場企業の経営企画やIR、銀行系VCでのM&Aアドバイザー、ベンチャー企業におけるIPO準備責任者としてIPOの実現を経験しつつ、自らも起業を経験。2007年に(株)ネットエイジグループ(現ユナイテッド(株))入社し、社長室長を経て2008年夏よりVC投資を担当し、2013年1月からはベンチャーユナイテッド(株)取締役ベンチャーキャピタリストとして投資活動に従事している。

パネリスト(パネルディスカッションⅡ)

後藤勝也氏

JVCA顧問 / AZX総合法律事務所 パートナーCEO 弁護士

1993年司法試験合格。1994年Accenture入社、新規事業立案、プライシング戦略、組織改革などのプロジェクトに従事。1998年現長島・大野・常松法律事務所入所、大型M&Aその他の企業法務案件に従事。起業家及びベンチャー企業のサポートを専門的に行うため2001年AZX Professionals Group を創設、パートナーCEO就任。法務、税務会計、特許商標、労務等に関するOne Stop Serviceを提供。東京大学法学部卒

パネリスト(パネルディスカッションⅡ)

堅田航平氏

スマートニュース株式会社 ヴァイス・プレジデント 財務担当

2002年東京大学法学部卒業。インドでスタートアップの立ち上げに関わった後、モルガン・スタンレー証券の投資銀行部門、ヘッジファンドを経て、2008年ネット生保の先駆けであるライフネット生命保険に参画。企画・事業開発・上場準備などを担当した後、2013年に執行役員CFOに就任。2014年、スマートニュースに入社し、管理部門の責任者として財務・経理・経営管理・法務を管掌。

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら